年末年始、つきちゃんのくちばしは

ずっと真っ白で、文鳥としてはとても

危険な状態でした。。

血行が悪い、もしくは人間で言うところの

貧血なのか。。

とても心配で、個別のゲージに入れて、

豆苗と青菜をあげていました。

今週に入って、くちばしも赤くなりだして、

元気になってきたので、ひとまず安心。

放鳥しても馬鹿だバサバサと家の中を

飛び回りだしました。

人間なら、言葉で伝わりますが、

文鳥はギリギリまでわからないケースが

多くて、今回はすぐに対処できて良かったです。